シュンラン

シュンラン (ラン科シュンラン属)【春蘭】
Cymbidium goeringii

シュンラン

2021/03/23 草花丘陵

日本の野生蘭の代表とも言える種類で、他のランと同様、菌根菌との共生によって生育しています。

学名(属名)の示す通り、園芸蘭の「シンビジウム」とおなじ仲間です。

この仲間には「マヤラン」「サガミラン(モドキ)」などが含まれます。

里山や雑木林の普通種ですが、眼にすることも多い分、盗掘されることも多いようです。

東京都では絶滅危惧I類

シュンラン

2022/04/07 高尾山

シュンラン

2023/03/14 東村山市

シュンラン

2023/03/13 東村山市


狭山丘陵では雑木林のそこここに、意外と多く見られます。

ただし山野草としてポピュラーなので盗掘も多いようです。

シュンラン

2017/04 狭山丘陵

シュンラン

2017/04 狭山丘陵


清瀬の住宅地の間に残っている雑木林が市の保護樹林となって、野草の保護と増殖に努めた結果、シュンランをはじめキンラン、ギンランなどの花期公開をできるようになりました。

ここのシュンランはたいへん色鮮やかな瑞々しい感じで見事です。

2016/03 清瀬市

2016/03 清瀬市

2016/03 清瀬市

2016/03 清瀬市


東村山の八国山で、辛うじて一株だけ咲いているのに出会えました。

スミレの写真を撮っていたら、通りかかったここの林の常連らしいおじさんが、「あのへんにジジババ咲いてるよ」と案内してくれたのですが、一箇所はどうやら盗まれたあとだったようです(–;;

この山の林はわりあい開けて乾いたところが多いので、あまり多くないかもしれません。

シュンラン 2015年4月 東村山八国山

2015年4月 東村山八国山

2016年4月 東村山八国山

2016年4月 東村山八国山

【Youtube 山川草木図譜チャンネル】

タイトルとURLをコピーしました